SQUARE ENIXのFINAL FANTASY XI(FF11)の狩人での
ミミズを相手にしたソロプレイの攻略解説サイトです。
意外にミミズソロについて細かく書いているサイトが無かったので作ってみました。 『狩人をミミズのみでカンスト!』を目標に自称ミミズマイスターとして
日夜独りで得たミミズ攻略テクニックを解説していきます。
リンク、TBご自由にどうぞ。

■管理人より■
多忙につき、更新停止していました。大変申し訳ありません。
最近余裕が出来てきたのでぼちぼち記事UP&修正していきたいと思います。

●FF11狩人のミミズソロプレイ攻略コンテンツ●


■ミミズ狩人で知っておきたいこと
  ◆対ミミズ基本戦略
  ◆種族の差は?
  ◆装備について
  ◆適正距離について
  ◆食事について
  ◆サポートジョブの選択
  ◆なぜストンガが避けられない?
  ◆遠隔攻撃範囲外でバインド
■エリア別攻略
  ◆Lv1〜5 東西ロンフォール&南北グスタベルグ
  ◆Lv2〜5 龍王ランペールの墓
  ◆Lv5〜12 ラテーヌ高原
  ◆Lv5〜12 コンシュタット高地
  ◆Lv11〜16 龍王ランペールの墓2
  ◆Lv15〜21 シャクラミの地下迷宮

Lv5〜12 コンシュタット高地

2007年11月17日

このレベルではラテかコンシュの二択で、自国からの距離で自然に
サンド民→ラテーヌ高原
バス民→コンシュタット高地
という流れになりますが、
是非サンド民もコンシュタット高地に足を伸ばしてみてください。
ラテーヌ高原よりもコンシュタット高地はパラダイス度が非常に高いです。

ラテーヌ高原と共に恐怖のバインド解禁です。
参考記事:バインドを避け損ねると……
ここからが本番と言っても過言ではありません。
続きを読む
posted by lonely_ranger at 05:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | エリア別攻略

Lv5〜12 ラテーヌ高原

ラテーヌ高原はコンシュタット高地と同じレベル帯。
どちらかお好みでもいいですが、
コンシュタット高地の方が個人的にオススメです
ここでは各地に点在する裂け目や池周辺にPOPするミミズをターゲットにします。

コンシュタット高知と共に恐怖のバインド解禁です。
参考記事:バインドを避け損ねると……
ここからが本番と言っても過言ではありません。

続きを読む
posted by lonely_ranger at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | エリア別攻略

Lv1〜6 龍王ランペールの墓

2007年11月15日

ライバルがほとんど居ないこのエリア。
ロンフォールのようにミミズを求めて走り回る必要がないのでオススメです。

しかし、ここは理不尽な洗礼を受ける第一の場所でもあります。

続きを読む
posted by lonely_ranger at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | エリア別攻略

Lv1〜6 東西ロンフォール&南北グスタベルグ

2007年11月12日

Lv1からは当然三国で、と言いたいところですが、
残念ながらサルタバルタにはミミズが居ません。

このレベル帯だったらガチソロでも十分強いです。
飛命が低いぶん遠隔が命中しにくいので、
開幕遠隔(余裕があるなら2発)→殴り合いの方が効率がいいかもしれません。
殴り合いする場合は普通に防値を意識した装備をするのをお忘れ無く。
意地でもミミズを遠隔のみで倒したい場合は裸でもOKです。


狩り場が広いので広域サーチをフル活用して狩りましょう。
どちらかといえばバスの方がミミズの数は多いようです。

続きを読む
posted by lonely_ranger at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | エリア別攻略

バインドを避け損なうと……

2007年11月05日


Q.魔法を避け損なったとき、その魔法がバインドだとどうなるでしょうか。

A.地獄が待ってます。


遠隔攻撃範囲外でバインドを喰らった状態は
実はこれでピンチになることが多いです。
バインドを遠隔範囲外で喰らう
こっちの遠隔攻撃は範囲外で攻撃出来ない。
そして、バインド中なので近づくことも離れることもできない。
しかし、ミミズの魔法は範囲が広いので容赦なく飛んで来る。
バインドが発動する直前にミミズの魔法範囲外に運良く逃げられる事もありますが、
大抵はストーンでタコ殴りにされます。


バインドが回復するのが先か。それとも死ぬのが先か。運命の分かれ道!



と思っちゃいますが。



実はこの状態から逃げ出す手段が一つだけあります。


続きを読む

何故魔法が避けられない?

2007年11月04日

ミミズソロでは遠隔攻撃レンジのギリギリに立ち、
魔法を唱えてきたら即座に範囲外に逃げて魔法の発動を潰すという
ヒット&アウェイ戦法が基本になります。

レンジ外ギリギリに立つため、命中率が極端に落ちるというデメリットがありますが、
ミミズソロではストンガ等の魔法をいかに避けるかが生死を分けるカギになります。


そしてこの魔法避け、意外に判定がシビアです。
ドンピシャのタイミングで避けたはずなのに魔法が発動して「Why?!ナンデ!?」なんて事は日常茶飯事。
そのため、ヒット&アウェイがなかなか出来ずに挫折する人も少なくないと思います。


何故こんなにシビアなのか解説したいと思います。
なぜ避けられない?の続きを読む
タグ:狩人 FF11

サポジョブの選択

2007年11月03日

レベル毎のオススメは、
Lv1〜9:なんでも
Lv10〜23:白赤
Lv24〜:白赤忍
Lv30〜:戦忍
こんな感じでしょうか。


まず、装備の記事でも書いたとおり、土耐性が重要なので、バストン系魔法がそれなりに重要になります。
しかしバストン系魔法は狩人のLvが10にならないと解禁されません。

ですのでLv1〜Lv9は好みで適当にサポジョブを選択しても良いです。
といってもケアルが使えるサポ白あたりになると思いますが。

Lv10〜はサポ白かサポ赤になります。
両サポともバストン系魔法はLv10に解禁されるので。
しかし、白のバストンラ(消費MP12)
赤のバストン(消費MP6)に比べてMP運用面で倍の差があり、赤の方が若干有利です。

サポ白やサポ赤にするとき、種族がガルカやエルヴァーンの場合はMPブーストも視野に入れないといけません。この点、タルタルなら悩む事もないでしょうが。

Lv24になると空蝉の術が解禁になるのでサポ忍一択になります。
空蝉の術はガ系以外の全てを避けてくれるので
「避けないと!」というプレッシャーからかなり解放されるため世界が変わります。
Lv28になればいよいよ本領発揮。アーチャーナイフの出番です。
二刀流で飛命+20の恩恵に涙しましょう。

Lv30になると戦士のバーサクが解禁になり、サポ戦の選択肢が出てきます。
バーサクを使用することで与ダメが飛躍的に増大しますが、
サポ忍に比べると、レンジ外に逃げる以外で魔法を避ける術が無い上に回復魔法も無いため
確実な魔法避けor近距離短期戦を強いられるので、それなりの運とプレイヤースキルが求められます。
後述するフェロープレイや二人PT時に力押しが必要な時に良いかもしれません。

もしサポ戦のときにミミズがリンクしたら素直に逃げましょう。

同じくLv30で暗黒のラストリゾートもありますが、
こちらはバーサクに比べて効果時間が30秒と短いのであまり現実的ではないです。
ミミズ戦で一番やりやすいのは(続き)
タグ:FF11 狩人

食事について

2007年11月01日

基本的に、飛命ブーストか飛攻ブーストの二択になります。
飛命ブースト効果の食事は寿司が有名です。

寿司の飛命+効果はレベル帯関係なしで作用するので、
Lv1からずっと使うことが出来ます。
オススメはSTRも上がるソールスシ

寿司は飛命○%アップの効果なので、低レベル時は効果は薄いようです。
低レベル時は飛命+○の食事にしましょう。
ちなみに、

遠隔スキル(射撃、弓術)+AGI/2+装備効果=飛命(最小単位1)

計算式のようです。(スキル200未満の場合)

ですから低レベル時はジャックのランタンがオススメ。(飛命+10)
これをLv1から使っていって、
どれくらいのレベルでスシに切り替えたら良いかというと……

Lv17〜18です。
総飛命が74以上になると15%上昇のソールスシが
74×0.15=11.1
で飛命+11になりジャックのランタンの+10よりも
ソールスシの方が上昇度は1高くなります。

Lv17でスキル青字で54
長弓HQ(飛命+2)
ボーンリングx2(飛命+6)
狩人の首飾り(飛命+5)


を装備していれば総飛命67です。
AGIの数値は種族やサポで変化するので正確な数値は調査中ですが、
AGIの初期数値が6〜10ということを考慮したうえで、
Lv18になるまでのAGIの上昇分を加味するとLv18になればおそらく飛命74は超えると思われます。

私は貧乏性なので飛命+1の差で高価なスシに切り替えるのはなんだかもったいない気がしますw
+1でも徹底して飛命を上げたい!と言う方はLv18からスシをどうぞ。

低レベル時にジャックのランタンを上回る性能を発揮するのがヒラメのムニエル
飛命+15の上に飛攻+14%(上限30)まで付くという神性能っぷり。
数値的に飛攻+はおまけみたいなものですが、
飛命と飛攻の両方を同時に上昇させる食事はこれ以外ありません。*注
ヒラメのムニエルを買うお金があるなら是非これを食べましょう。
注:2007年11月現在。アンブロシア(解呪料理)は例外



一方の飛攻ブーストの食事は肉系料理になります。
ヒット数よりも飛ダメで稼ぐ。この選択肢もアリだと思います。

肉料理はギルドや酒場等で購入できるうえに寿司よりも安いのでコストパフォーマンスが高いです。
私は貧乏人なのでバスがコンクエ2位になったときに
大工房の食堂でソーセージを買いだめして
(ウチのサーバーはバスが万年3位だった。)それを食べてました。
肉系料理はダメージの数値が明らかに上乗せされるので、
効いてるのかどうか判別しづらい飛命効果よりも嬉しくなれます。(笑)

ただ、低レベル時は飛命+の装備も無く、
狙い打ちと食事程度でしか飛命を稼げませんから、
初期の頃は飛命食事の方がベターです。
当たらないのに飛攻をUPしても効果は薄いですw


Lvが上がってLv28のアーチャーリングが装備できるようになった辺りから
頃合いをみて肉系にシフトするのが個人的にはがオススメです。

飛命+飛攻+のオススメ食事を見る

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。