SQUARE ENIXのFINAL FANTASY XI(FF11)の狩人での
ミミズを相手にしたソロプレイの攻略解説サイトです。
意外にミミズソロについて細かく書いているサイトが無かったので作ってみました。 『狩人をミミズのみでカンスト!』を目標に自称ミミズマイスターとして
日夜独りで得たミミズ攻略テクニックを解説していきます。
リンク、TBご自由にどうぞ。

■管理人より■
多忙につき、更新停止していました。大変申し訳ありません。
最近余裕が出来てきたのでぼちぼち記事UP&修正していきたいと思います。

●FF11狩人のミミズソロプレイ攻略コンテンツ●


■ミミズ狩人で知っておきたいこと
  ◆対ミミズ基本戦略
  ◆種族の差は?
  ◆装備について
  ◆適正距離について
  ◆食事について
  ◆サポートジョブの選択
  ◆なぜストンガが避けられない?
  ◆遠隔攻撃範囲外でバインド
■エリア別攻略
  ◆Lv1〜5 東西ロンフォール&南北グスタベルグ
  ◆Lv2〜5 龍王ランペールの墓
  ◆Lv5〜12 ラテーヌ高原
  ◆Lv5〜12 コンシュタット高地
  ◆Lv11〜16 龍王ランペールの墓2
  ◆Lv15〜21 シャクラミの地下迷宮

適正距離について

2007年10月29日

レンジ武器の適正距離について解説したいと思います。

遠隔攻撃は密着している状態からレーダーに映るギリギリまでの範囲
で行うことが出来ます。
FF11の公式アナウンスでも言われているとおり、レンジ武器は距離によって命中率と与ダメージが補正されるようになっています。


命中率は距離に比例して下がっていきます。
離れれば離れるほど当てにくくなる。まあ、当然ですね。
ただ、密着すれば必中というわけではありませんのであしからず。
アビリティ『狙い打ち』は、この命中補正を一分間だけゼロにすることが出来ます。
距離による命中率の低下は食事や装備である程度補えます。


もう一つのダメージ補正ですが、
効率的に最大ダメージを出せる距離を適正距離と言います。

銃→近接攻撃が当たらないギリギリの位置。
長弓→レーダー半分程度。
クロスボウ&短弓→レーダー半分から一歩程度近い距離。


この適正距離を基準に距離によってダメージの補正をされるのですが、

密着で6割のダメージ。
適正距離で10割
レンジ外ギリギリで8割程度になります


密着すると4割〜5割近くもダメージがカットされてしまいます。
意図的に近づかない限り、
敵と密着して遠隔攻撃することはほぼ無いとは思いますが覚えておきましょう。

逆に適正距離から遠くなる場合は近づきすぎた時よりもダメージカット率は少ないので、それほど神経質になる必要はありません。

※近いうちに適正距離の検証をする予定です。

ちなみに、遠隔攻撃体勢に入ってから敵が移動した場合は、矢弾を射出して敵に当たった位置で判定されるようです。


ミミズソロでは適正距離は考えずに、安全圏に立つことを考えましょう。

確かに適正距離だと10割ダメージが乗るのですが、
敵が遠距離WSを撃ってくる位置でもあるので、
適正距離からの遠隔攻撃はあまりオススメできません。

適正距離〜レンジ外までのダメージ補正はそれほど大きいものではないです。
危険を冒してまで適正距離に立つメリットはありません。


ミミズソロの場合、近づきすぎると『消化液弾』等の餌食になります。
『消化液弾』を食らうと攻撃力が50%もカットされて
与ダメージが非常に寂しい事になってしまいます。
サウンドバキュームも空蝉やケアルが唱えられなくなるという弊害があります。
WSを打ち込むとき以外はむやみに近づかないようにしましょう。


大切なのは、敵のWSが届かない位置に立ちながら、
魔法を多少食らいながら力押しで行くか。
遠隔攻撃範囲ギリギリに立ち、ヒット&アウェイで行くか。
どちらのスタイルで行くのがベストなのかを、
その状況やレベルで判断していくのが重要になってきます。
タグ:FF11 狩人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63229484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。