SQUARE ENIXのFINAL FANTASY XI(FF11)の狩人での
ミミズを相手にしたソロプレイの攻略解説サイトです。
意外にミミズソロについて細かく書いているサイトが無かったので作ってみました。 『狩人をミミズのみでカンスト!』を目標に自称ミミズマイスターとして
日夜独りで得たミミズ攻略テクニックを解説していきます。
リンク、TBご自由にどうぞ。

■管理人より■
多忙につき、更新停止していました。大変申し訳ありません。
最近余裕が出来てきたのでぼちぼち記事UP&修正していきたいと思います。

●FF11狩人のミミズソロプレイ攻略コンテンツ●


■ミミズ狩人で知っておきたいこと
  ◆対ミミズ基本戦略
  ◆種族の差は?
  ◆装備について
  ◆適正距離について
  ◆食事について
  ◆サポートジョブの選択
  ◆なぜストンガが避けられない?
  ◆遠隔攻撃範囲外でバインド
■エリア別攻略
  ◆Lv1〜5 東西ロンフォール&南北グスタベルグ
  ◆Lv2〜5 龍王ランペールの墓
  ◆Lv5〜12 ラテーヌ高原
  ◆Lv5〜12 コンシュタット高地
  ◆Lv11〜16 龍王ランペールの墓2
  ◆Lv15〜21 シャクラミの地下迷宮

サポジョブの選択

2007年11月03日

レベル毎のオススメは、
Lv1〜9:なんでも
Lv10〜23:白赤
Lv24〜:白赤忍
Lv30〜:戦忍
こんな感じでしょうか。


まず、装備の記事でも書いたとおり、土耐性が重要なので、バストン系魔法がそれなりに重要になります。
しかしバストン系魔法は狩人のLvが10にならないと解禁されません。

ですのでLv1〜Lv9は好みで適当にサポジョブを選択しても良いです。
といってもケアルが使えるサポ白あたりになると思いますが。

Lv10〜はサポ白かサポ赤になります。
両サポともバストン系魔法はLv10に解禁されるので。
しかし、白のバストンラ(消費MP12)
赤のバストン(消費MP6)に比べてMP運用面で倍の差があり、赤の方が若干有利です。

サポ白やサポ赤にするとき、種族がガルカやエルヴァーンの場合はMPブーストも視野に入れないといけません。この点、タルタルなら悩む事もないでしょうが。

Lv24になると空蝉の術が解禁になるのでサポ忍一択になります。
空蝉の術はガ系以外の全てを避けてくれるので
「避けないと!」というプレッシャーからかなり解放されるため世界が変わります。
Lv28になればいよいよ本領発揮。アーチャーナイフの出番です。
二刀流で飛命+20の恩恵に涙しましょう。

Lv30になると戦士のバーサクが解禁になり、サポ戦の選択肢が出てきます。
バーサクを使用することで与ダメが飛躍的に増大しますが、
サポ忍に比べると、レンジ外に逃げる以外で魔法を避ける術が無い上に回復魔法も無いため
確実な魔法避けor近距離短期戦を強いられるので、それなりの運とプレイヤースキルが求められます。
後述するフェロープレイや二人PT時に力押しが必要な時に良いかもしれません。

もしサポ戦のときにミミズがリンクしたら素直に逃げましょう。

同じくLv30で暗黒のラストリゾートもありますが、
こちらはバーサクに比べて効果時間が30秒と短いのであまり現実的ではないです。
やはりミミズソロで一番やりやすいのはサポ忍だと思います。
二刀流で飛命を大幅UPでき、なおかつ空蝉で魔法を避け。

なんといってもジョブ特性:レジストバインド
が美味しいです。
地味で存在自体を忘れそうなジョブアビリティですが、
ミミズをやるうえではかなり生存率が上がります。
タグ:FF11 狩人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64398819

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。